ものづくりへの
こだわり

Monodukuri

仁張工作所は一貫生産体制

最終完成品までを作り上げることができるトータルメーカー

生産工場

仁張工作所は、幅広い分野に箱物板金加工製品・精密板金加工部品を展開しています。このような展開ができる要因は、当社が誇る“板金要素技術力 + 一貫生産体制”、そして“お客様志向の品質保証体系”にあると考えます。単なる板金加工業に留まらない幅広い業界・分野の製品実現に積極的に取り組み、ご要望にお応えすることで、これまで数多くのお客様からの信頼を獲得してきました。

本社工場写真
本社工場
当社の“ものづくりへのこだわり”は、本社工場(東大阪市)と東大阪第2工場の両輪によって実現します。本社工場は、三階建て(一部四階)であり、ここでは「設計・開発→機械工程→溶接組立工程→塗装工程→仕上工程→完成・出荷」までの一貫生産体制を実現しています。東大阪第2工場では、アッセンブリー仕上を行い本社工場の一貫生産体制を側方から支援しています。
東大阪第2工場
東大阪第2工場
2016年1月、本社工場近隣に“アッセンブリー仕上専用工場”として東大阪第2工場を新規設立しました。
メンバーの意思や技能を共有化すべく、約25人のメンバーで日々の仕事に取り組んでいます。毎朝行われる13分間の3S活動では、識別管理の維持状況の確認やその日の作業準備を行い、全体朝礼で全員のベクトルを合わせるべく、発生させてしまった不具合情報(現物確認含)や改善提案の情報共有化を行うことで、生産性の向上と品質維持を図っています。

Read More

得意分野・特長

板金加工会社の中でも、仁張工作所が自信をもってアピールできるのは、
以下の9つの項目であると考えます。

  • 機械加工
  • 機械加工
  • 溶接組立

01

完成品を提供できるトータルメーカーであること
設計・資材調達・機械加工・溶接組立・塗装・仕上アッセンブリー・運送を含めたトータルギャランティーができることが大きな強みです。商社様・メーカー様に対するOEM製品供給はもちろん、メーカー様製造ラインへの板金部材供給の場合でも、塗装・メッキ等の表面処理や部品取付を済ませたサブキット化された状態での納入が可能です。現在では、OEM製品のカタログ掲載やお客様の製品バリエーションに則した商品ラインアップ化に留まらず、基本プロットタイプ(標準仕様商品)を持ちながらも、個々のエンドユーザー様に合わせたサブオーダー対応設計などの細やかな対応で、数多くのお客様からの信頼をいただいています。
  • 設計経験
  • 製品化
  • 製作実績

02

様々な業界の板金加工製品について製作実績や設計経験が豊富であること
約50年に渡り別注板金加工・精密板金加工・箱物板金加工を生業としてきたため、これまでの設計経験や加工実績は多岐多様に渡ります。新規での開発案件や試作のご相談を頂いた際にも、過去の設計ノウハウや資料を棚卸しし、自社の設備・工法に適したカタチでご提案をすることによって、ご要望のカタチをリーズナブルな価格帯でご提供することが可能となります。
中でも、ロッカーやキャビネットなど箱物筐体のオーダーメイドについては最も得意としており、最近では、デザイン性の高い機器類の筐体についてもイラスト等で頂いたお客様のイメージを3-Dモデリングすることによって、具体的に表現し、製品化していくことが可能となりました。

Read More

GO TOP