仁張工作所のオリジナル製品へのこだわり

大手スチール家具メーカーのカタログには載っていないオリジナル性や、便利さを追求したい気持ちは誰にだってあるはず。
【そんな願いを叶えたい!】仁張工作所は、あなたのイメージの中にある製品をそのまま“カタチ”にすることを目指しております。

  1. 仁張工作所
  2. ニンバリニュース
  3. 2009年バックナンバー

ニンバリニュース

2009年 バックナンバー

東大阪ブランドにN-modelシリーズが認定

東大阪市内企業の優れた製品をPRする「東大阪ブランド」(http://www.higashiosakabrand.jp/)に当社のN-modelシリーズ(http://www.n-model.net/)が認定されました。東大阪ブランド認定製品とは、ナンバーワン・オンリーワン・プラスアルファ(高付加価値)などの要件を満たし、評議会で審査して認定された製品で、現在、市内製造業51社102製品あります。11月15日号の東大阪市政だよりにも掲載されました

投稿日:2009.11.15 | 記事URL

地元英田北小5年生工場見学

11月2日英田北小5年生12人が仁張工作所に工場見学に来られました。5年生で学ぶ「工業生産を支えるひとびと」の発展学習の一つとして、子供たちがグループ毎に地域の工場や会社を訪れ、実際の現場を見たり、聞き取り学習を行いました。詳しくは社長ブログに掲載しています。

投稿日:2009.11.02 | 記事URL

弊社社長が東大阪市不況克服シンポジウムで発表

東大阪市・東大阪商工会議所主催の景気浮揚対策事業として不況克服シンポジウム『我が社の経営戦略』がクリエイションコア東大阪で開催されました。当社の社長も事例発表を行う4社の経営者の一人として発表しました。会場には中小企業経営者、地元金融機関関係者中心に120名以上が参加し、4社の事例報告を熱心に聞いてくださいました。
 最後にコーディネータを務めた大阪商業大学経済学部長の前田啓一教授が、現状分析をしっかり行い自社の特徴を認識して体質改善に取組んでいる事例であること。そして、打つべき手立てとしては、特に奇策が有る訳ではなく王道で対処することが大切であるとまとめられました。この内容については社長ブログにも掲載されております091019-4.jpg
091019-5jpg.jpg

投稿日:2009.10.19 | 記事URL

八尾市中小企業サポートセンター 経営革新セミナー『製造業のマーケティング』で講演

9月30日(水)、社長と常務の2人で
八尾市の経営者の皆様の前で、『製造業のマーケティング』に
ついて講演させていただきました。

当日は小雨の降る中、30名あまりの経営者の方々の前で
仁張工作所のホームページを中心とした販売の取り組み等について
いろいろとお話しさせていただきました。

やはり、この不況下において、『インターネットやオリジナル商品の販売といったところは
中小企業においても大きなビジネスの柱になりうる』、と思い、当社も苦しいながらも
日々頑張っています。

お越しいただいた経営者の方々も、皆さん真剣に話をきいていただき、
自らもあらためて新たな気持ちでがんばろう、と思いました。
090930-2.jpg09.09.30-1.jpg

投稿日:2009.09.30 | 記事URL

ステナイ生活に参加しました

環境活動の一環として、ステナイ生活(シャプラニール)に参加しました。
ステナイ生活とは、不必要になった、本やCD・ゲームソフト・ハガキを日本でお金に換えて南アジアでの支援に活かす活動です。
(古本一冊でストリートチルドレン20人分の栄養補給用ミルクが購入できます。)
全社員に呼びかけ、それぞれ不必要になった本や・CD・ゲームソフトを持ち寄りました。
これからも折を見て参加していきたいと思います。

投稿日:2009.09.09 | 記事URL

  1 | 2 | 3 | 4  »


株式会社仁張工作所 営業課までお気軽にご連絡ください!

株式会社仁張工作所の営業課です。

株式会社仁張工作所のホームページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。
当社ではスチール家具や板金加工についての様々なご意見をお聞かせ願いたいと考えております。ホームページについての感想、お問い合わせ・見積もり依頼など、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る


カテゴリー

バックナンバー