仁張工作所のオリジナル製品へのこだわり

大手スチール家具メーカーのカタログには載っていないオリジナル性や、便利さを追求したい気持ちは誰にだってあるはず。
【そんな願いを叶えたい!】仁張工作所は、あなたのイメージの中にある製品をそのまま“カタチ”にすることを目指しております。



  1. 仁張工作所
  2. 過去から現在まで
  3. 仕事づくりへのこだわり

仕事づくりへのこだわり

製造能力に捉われず、多種多様な受注を獲得 拡大と分散を繰り返してリスクを回避

ハイブリッドマネジメントの一翼を担う常務取締役のリーダーシップのもと、成長を目指して推進した製造力の拡幅。この取組みによってもたらされた年商20億円を超える受注は、当社の製造能力をおよそ7億円も上回り、一見するとリスクの高い挑戦に映ったかもしれません。

しかし前述のとおり、協力会社の活用(=製造能力の拡幅)、品質(Q)・コスト(C)・納期(D)・環境(E)・安全(S)の追求、そして後述する「ものづくりへのこだわり」により、当社の目指す品質を充足しながら、お客様のご要望に応えることができました。そしてこの挑戦は経験として蓄積され、現在では更なる受注の拡大を目指すための礎となっています。

製造力の拡幅は、営業部門が自社工場の製造能力つまり制約条件に捉われることなく、新たな受注獲得に専念できる環境をもたらします。受注の拡大には、それに対応する製造能力の拡大が必要となりますが、現在では外部の経営資源である協力会社を活用することにより、受注と製造のバランスを維持し、概ね相互の拡大を連動することが可能となっています。

以上のような、受注と製造をバランスできる環境をもとに、多業種・多業界のサプライヤー受注拡大に向けた営業活動を強化しています。業界によって異なる文化や常識をキャッチアップし、レベルの高い要求に応えることは容易ではありません。しかし私たちは、新たな仕事づくりに向け、持てる知識と技術を常に研ぎ澄まし、個人と組織を鍛える努力を厭いません。

高度な要求に応え、多種多様な業界に取引先を拡大。そして、製造能力の拡幅に貢献する協力会社と連携、受注の拡大に対応する。これらが複層して生み出される結果こそが、特定の業界や取引先に依存しない当社の体質であり、分散と拡大そして拡大と分散の繰り返しの中で見出した企業・経営・事業リスクを回避する手法でもあります。


株式会社仁張工作所 営業課までお気軽にご連絡ください!

株式会社仁張工作所の営業課です。

株式会社仁張工作所のホームページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。
当社ではスチール家具や板金加工についての様々なご意見をお聞かせ願いたいと考えております。ホームページについての感想、お問い合わせ・見積もり依頼など、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る